• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

服部半蔵の解説 - 小学館 大辞泉

[1542~1596]安土桃山時代の武将。三河の人。名は正成 (まさなり) 。半蔵は通称。徳川家康に仕え、姉川の戦いや三方ヶ原の戦いなどで活躍。本能寺の変に際しては、堺に滞在していた家康を護衛し、無事に三河へ帰還させた。家康の関東入国後は、伊賀同心を支配した。

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代の人物]カテゴリの言葉