• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

服部南郭の解説 - 小学館 大辞泉

[1683~1759]江戸中期の儒学者・漢詩人。京都の人。名は元喬 (もとたか) 。古文辞派の代表詩人。荻生徂徠 (おぎゅうそらい) 門下で、太宰春台 (だざいしゅんだい) と並び称される。著「南郭文集」など。