• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

朝比奈隆の解説 - 小学館 大辞泉

[1908~2001]指揮者。東京の生まれ。昭和15年(1940)新交響楽団(現NHK交響楽団)を指揮してデビュー。昭和22年(1947)関西交響楽団(現大阪フィルハーモニー交響楽団)を創立、常任指揮者となる。ベルリンフィルハーモニー管弦楽団、シカゴ交響楽団などのオーケストラに多数客演、大阪フィルハーモニー交響楽団を率いて欧州公演を行うなど、海外でも成功を収めた。昭和50年度(1975)芸術院賞受賞、平成6年(1994)文化勲章受章。

朝比奈隆の解説 - SOCKETS人物データベース

90歳をすぎてからも現役で活躍し、"生きる伝説"と化し、いまだに多くの熱狂的なファンを持つ指揮者。
出生地
東京府東京市牛込区(現・東京都新宿区)
生年月日
1908年7月9日 かに座
没年月日
2001年12月29日(享年93歳)