• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

本因坊算砂の解説 - 小学館 大辞泉

[1558~1623]安土桃山・江戸初期の僧・囲碁棋士。京都の人。本因坊家の始祖。本姓、加納。幼名、与三郎。日海と称し、寂光寺の塔頭 (たっちゅう) 本因坊に住んだ。若年から碁・将棋の達人で、織田信長豊臣秀吉徳川家康に仕えた。最初の名人碁所 (ごどころ)