• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

朽木昌綱の解説 - 小学館 大辞泉

[1750~1802]江戸中期の大名。丹波福知山藩主。蘭学・茶道を学び、古銭研究家として知られる。著「新撰銭譜」「西洋銭譜」など。