• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

杉本苑子の解説 - 小学館 大辞泉

[1925~2017]小説家。東京の生まれ。吉川英治の門下生として修業を積む。古典の素養と構成力の確かさで、幅広い時代を扱った歴史小説を数多く発表し、人気を集める。「孤愁の岸」で直木賞受賞。他に「滝沢馬琴」「春日局 (かすがのつぼね) 」「埋 (うず) み火」など。平成14年(2002)文化勲章受章。