• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

杉浦明平の解説 - 小学館 大辞泉

[1913~2001]小説家・評論家。愛知の生まれ。東京帝大卒業後、ルネサンス文学研究に没頭。戦後は郷里の愛知県渥美 (あつみ) 町に住み、地方色豊かな文学活動を展開。「小説渡辺崋山」で毎日出版文化賞。他に「ノリソダ騒動記」「哄笑の思想」「戦国乱世の文学」「維新前夜の文学」など。

杉浦明平の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
愛知県渥美郡福江村(現・田原市折立町)
生年月日
1913年6月9日 ふたご座
没年月日
2001年3月14日(享年87歳)