• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

李唐の解説 - 小学館 大辞泉

中国、北宋末から南宋初期の画家。河陽(河南省)の人。字 (あざな) は晞古 (きこ) 。徽宗 (きそう) の画院に入り、高宗の画院の待詔となる。南宋の院体画の形成に大きな役割を果たした。生没年未詳。