李舜臣の解説 - 小学館 大辞泉

[1545~1598]李氏朝鮮の武将。徳水の人。字 (あざな) は汝諧 (じょかい) 。諡号 (しごう) は忠武。1591年、全羅左道水軍節度使となる。92年、壬辰 (じんしん) の乱(文禄の役)で日本水軍を撃破、丁酉 (ていゆう) の乱(慶長の役)でも善戦したが、露梁 (ろりょう) 海戦で戦死。