• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

李陵の解説 - 小学館 大辞泉

[?~前74]中国、前漢の武将。隴西 (ろうせい) (甘粛省)の人。字 (あざな) は少卿。武帝の時、騎都尉として匈奴 (きょうど) と戦い、敗れて降る。単于 (ぜんう) に認められて右校王に封ぜられ、二十余年後に病没。
中島敦の短編小説。遺稿として、著者没後の昭和18年(1943)、「文学界」誌7月号に掲載。題名は著者と生前親交のあった深田久弥がつけたもの。