• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

村山槐多の解説 - 小学館 大辞泉

[1896~1919]洋画家・詩人。神奈川の生まれ。フォービスムの影響の強い画風で注目されたが、放浪中に夭折 (ようせつ) 。遺稿集「槐多の歌へる」。

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉

[美術・音楽/日本・東洋の美術作家]カテゴリの言葉