• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

村田清風の解説 - 小学館 大辞泉

[1783~1855]江戸後期の長州藩士。藩主毛利敬親 (もうりたかちか) に登用されて藩政改革を推進し、兵制の改革、殖産興業を行い、長州藩興隆の基礎を築いた。むらたきよかぜ。→越荷方

[日本史/江戸時代の人物]カテゴリの言葉