• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

村田珠光の解説 - 小学館 大辞泉

[1423~1502]室町中期の茶人。大和の人。幼名は茂吉。一休宗純に参禅。禅院での茶の湯に点茶の本意を会得したといわれ、侘び茶を創始して茶道の開祖となった。