• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

松亭金水の解説 - 小学館 大辞泉

[1797~1863]江戸後期の読本人情本作者。江戸の人。本名、中村経年または保定。別号、積翠道人など。作に、人情本「閑情末摘花」など。

[文学/江戸時代までの作家・文学者]カテゴリの言葉