• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

松村栄子の解説 - 小学館 大辞泉

[1961~ ]小説家。静岡の生まれ。本姓、朝比奈。出版社などの勤務を経て創作活動に入る。「至高聖所(アバトーン)」で芥川賞受賞。他に「僕はかぐや姫」「紫の砂漠」「詩人の夢」など。

松村栄子の解説 - SOCKETS人物データベース

1961年、静岡県生まれの小説家。90年のデビュー作『僕はかぐや姫』で海燕新人文学賞受賞、91年の『至高聖所(アバトーン)』で第106回芥川龍之介賞を受賞。
出生地
静岡県
生年月日
1961年7月3日(60歳) かに座

[文学/戦後の作家・文学者]カテゴリの言葉