• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

松林桂月の解説 - 小学館 大辞泉

[1876~1963]日本画家。山口の生まれ。本名、篤。日本南画院会長。野口幽谷に師事、南宗画の正系を継いで、その近代化に尽くした。代表作に「春宵花影」など。昭和33年(1958)文化勲章受章。

[美術・音楽/日本・東洋の美術作家]カテゴリの言葉