• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

松田文耕堂の解説 - 小学館 大辞泉

江戸中期の浄瑠璃作者。大坂の人。通称、和吉。近松門左衛門に師事し、竹本座で活躍。「鬼一法眼三略巻 (きいちほうげんさんりゃくのまき) 」「壇浦兜軍記」「ひらかな盛衰記」など合作が多い。生没年未詳。