• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

柳原白蓮の解説 - 小学館 大辞泉

[1885~1967]歌人。東京の生まれ。本名、宮崎燁子 (あきこ) 。佐佐木信綱に師事し短歌雑誌「心の花」に作品を発表。情熱的な歌風で知られる。歌集「踏絵」「幻の華」など。

柳原白蓮の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
東京都
生年月日
1885年10月15日 てんびん座
没年月日
1967年2月22日(享年81歳)
別表記
やなぎはら・びゃくれん 柳原燁子 燁子 宮崎燁子

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉

[文学/戦後の作家・文学者]カテゴリの言葉