• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

柳沢吉保の解説 - 小学館 大辞泉

[1659~1714]江戸中期の大名。徳川綱吉の側用人となり、やがて老中格から大老格となって甲府15万石を領した。文治政策を推進したが、綱吉の失政の責任を一身に負わされ、綱吉死後は隠棲。