• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

桑山玉洲の解説 - 小学館 大辞泉

[1746~1799]江戸中期の文人画家。紀伊の人。初め沈南蘋 (しんなんぴん) の写生画を独学、のち池大雅南画を学んで独自の描線を用いた山水画を描いた。すぐれた画論家としても知られる。