• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

桜井丹波少掾の解説 - 小学館 大辞泉

古浄瑠璃の太夫。前名、和泉太夫。薩摩浄雲の門下。剛勇な金平節 (きんぴらぶし) を創始し、17世紀中ごろ、江戸で人気を博した。生没年未詳。→金平浄瑠璃