• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

桜井吏登の解説 - 小学館 大辞泉

[1681~1755]江戸中期の俳人。江戸の人。服部嵐雪に師事。名を残すことを好まず、晩年句稿を焼却したといわれる。