• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

桜井忠温の解説 - 小学館 大辞泉

[1879~1965]陸軍軍人・作家。愛媛の生まれ。日露戦争の旅順攻囲戦で重傷を負い内地送還。その体験を描いた「肉弾」「銃後」は広く読まれた。

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉

[日本史/明治時代以降の人物]カテゴリの言葉