• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

梁石日の解説 - 小学館 大辞泉

[1936~ ]小説家・詩人。大阪の生まれ。本名、正雄 (ジョンウン) 。在日朝鮮人二世。「狂躁曲」(のち「タクシー狂躁曲」と改題)でデビュー。同作は崔洋一監督「月はどっちに出ている」で映画化された。実父をモデルに破滅的な男の半生を描いた「血と骨」で山本賞受賞。他に「夜を賭けて」「夜の河を渡れ」など。

梁石日の解説 - SOCKETS人物データベース

日本の小説家。代表作の『タクシー狂躁曲』は崔洋一監督により『月はどっちに出ている』として映画化され大ヒットした。
出生地
大阪府大阪市猪飼野
生年月日
1936年8月13日(84歳) しし座
別表記
ヤン・ソクイル

[文学/戦後の作家・文学者]カテゴリの言葉