• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

梅原猛の解説 - 小学館 大辞泉

[1925~2019]哲学者。宮城の生まれ。法隆寺について論じた「隠された十字架」で毎日出版文化賞を受賞。日本古代史を幅広く論じ、多くの著作を残した。劇作家としても活躍し、原作を担当した「ヤマトタケル」は3世市川猿之助によるスーパー歌舞伎の第1作。他の著作に「水底の歌」など。

[宗教・思想/思想・哲学の人物]カテゴリの言葉

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃の演者・作家]カテゴリの言葉

出典:gooニュース