• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

梶田半古の解説 - 小学館 大辞泉

[1870~1917]日本画家。東京の生まれ。本名、錠次郎。初め四条派、のち南画を学ぶ。写実的な風俗画を得意とし、挿絵でも知られた。門下に小林古径・前田青邨・奥村土牛ら。

[美術・音楽/日本・東洋の美術作家]カテゴリの言葉