• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

森川許六の解説 - 小学館 大辞泉

[1656~1715]江戸前期・中期の俳人。蕉門十哲の一人。彦根藩士。名は百仲 (ももなか) 。別号、五老井・菊阿仏。漢詩・絵画に親しみ、北村季吟系の俳諧を学んだが、のち芭蕉に師事。編著「風俗文選」「歴代滑稽伝」。もりかわきょりく。

森川許六の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
生年月日
1656年10月1日 てんびん座
没年月日
1715年9月23日(享年58歳)
別表記
百仲

[文学/江戸時代までの作家・文学者]カテゴリの言葉