• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

植田正治の解説 - 小学館 大辞泉

[1913~2000]写真家。鳥取の生まれ。郷里である山陰地方の風物を多く撮影。代表作に、被写体をオブジェのように配置し撮影した「砂丘シリーズ」など。演出技法は植田調とよばれ、海外でも高い評価を得た。

植田正治の解説 - SOCKETS人物データベース

芸術家
出生地
鳥取県境港市
生年月日
1913年3月27日 おひつじ座
没年月日
2000年7月4日(享年87歳)

[美術・音楽/日本・東洋の美術作家]カテゴリの言葉