• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

横井也有の解説 - 小学館 大辞泉

[1702~1783]江戸中期の俳人。尾張の人。名は時般 (ときつら) 。別号、野有・素分・知雨亭など。尾張藩の重臣で、武芸・詩歌・絵画・音曲などにもすぐれ、多芸多能で知られた。俳文集「鶉衣 (うずらごろも) 」は有名。

[文学/江戸時代までの作家・文学者]カテゴリの言葉