• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

横溝正史の解説 - 小学館 大辞泉

[1902~1981]小説家。兵庫の生まれ。本名、正史 (まさし) 。日本の風土に怪奇性を融合させた本格推理小説を発表。作「本陣殺人事件」「八つ墓村」「犬神家の一族」「悪魔の手毬唄 (てまりうた) 」「人形佐七捕物帳」など。

横溝正史の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
兵庫県神戸市中央区東川崎町
生年月日
1902年5月24日 ふたご座
没年月日
1981年12月28日(享年79歳)
別表記
よこみぞ・まさし

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉

[文学/戦後の作家・文学者]カテゴリの言葉