• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

横瀬夜雨の解説 - 小学館 大辞泉

[1878~1934]詩人。茨城の生まれ。本名、虎寿。別号、利根丸・宝湖。河井酔茗・伊良子清白とともに文庫派の代表的詩人。恋愛叙情詩や地方色豊かな作品で知られた。詩集「夕月」「花守」「二十八宿」など。

横瀬夜雨の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
茨城県真壁郡横根村(現・下妻市)
生年月日
1878年1月1日 やぎ座
没年月日
1934年2月14日(享年56歳)

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉