• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

樽井藤吉の解説 - 小学館 大辞泉

[1850~1922]政治家・社会運動家。奈良の生まれ。自由民権運動に参加し、明治15年(1882)東洋社会党を結成。大井憲太郎らの大阪事件に連座。のち、衆議院議員。大アジア主義を主張、「大東合邦論」を著した。

[日本史/明治時代以降の人物]カテゴリの言葉