• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

橋本治の解説 - 小学館 大辞泉

[1948~2019]小説家・イラストレーター。東京の生まれ。学園闘争中の東大の駒場祭ポスター「とめてくれるなおっかさん…」で話題を呼び、イラストレーターとしての活動を始める。のち小説・随筆・評論と活動は多岐にわたり、作品は150冊以上に及ぶ。作品に小説「桃尻娘」「蝶のゆくえ」「桃尻語訳 枕草子」「宗教なんかこわくない!」など。

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉

[美術・音楽/日本・東洋の美術作家]カテゴリの言葉

出典:gooニュース