• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

橋本雅邦の解説 - 小学館 大辞泉

[1835~1908]日本画家。江戸の生まれ。本名、長郷。狩野派に学び、狩野芳崖とは同門。フェノロサ岡倉天心に認められ、新日本画の確立に尽くす。東京美術学校教授として横山大観下村観山菱田春草らを指導。日本美術院創立会員。作「白雲紅樹図」など。