• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

橘外男の解説 - 小学館 大辞泉

[1894~1959]小説家。石川の生まれ。中学退学、服役など波瀾万丈 (はらんばんじょう) の若年期を経た後に作家となる。エキゾチックな題材を扱った、猟奇的な幻想小説を多く発表。「ナリン殿下への回想」で直木賞受賞。他に「陰獣トリステサ」「ある小説家の思い出」など。

橘外男の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
石川県
生年月日
1894年10月10日 てんびん座
没年月日
1959年7月9日(享年64歳)

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉