• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

橘守部の解説 - 小学館 大辞泉

[1781~1849]江戸後期の国学者・歌人。伊勢の人。本姓は飯田。号、池庵・椎本 (しいがもと) など。江戸で独学して古典・古語に通じ、本居宣長 (もとおりのりなが) に対抗して独自の学説を立てた。著「稜威道別 (いつのちわき) 」「万葉集檜嬬手 (ひのつまで) 」「助辞本義一覧」など。