• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

橘成季の解説 - 小学館 大辞泉

鎌倉中期の文学者。諸兄 (もろえ) の末裔光季の養子といわれる。伊賀守。文学・音楽にすぐれ、建長6年(1254)「古今著聞集」を編集した。生没年未詳。

[文学/江戸時代までの作家・文学者]カテゴリの言葉