• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

正清の解説 - 小学館 大辞泉

[1665~1730]江戸中期の刀工。薩摩 (さつま) の人。本名、宮原清右衛門。将軍徳川吉宗のために刀を鍛えた功によって主水正 (もんどのしょう) を受領、その作に一葉葵を刻することを許された。

[美術・音楽/日本・東洋の美術作家]カテゴリの言葉