• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

武田百合子の解説 - 小学館 大辞泉

[1925~1993]随筆家。神奈川の生まれ。夫は作家の武田泰淳。夫の死後、富士山荘での二人の生活を綴 (つづ) った「富士日記」を発表し、田村俊子賞受賞。他に「犬が星見た」「ことばの食卓」など。

武田百合子の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
神奈川県横浜市
生年月日
1925年9月25日 てんびん座
没年月日
1993年5月27日(享年67歳)