武者小路実篤の解説 - 小学館 大辞泉

[1885~1976]小説家・劇作家。東京の生まれ。トルストイに傾倒し、志賀直哉らと雑誌「白樺」を創刊。のち人道主義の実践場として「新しき村」を建設。文化勲章受章。小説「お目出たき人」「幸福者」「友情」「真理先生」、戯曲「人間万歳」など。

武者小路実篤の解説 - SOCKETS人物データベース

政治家 作家・脚本・エッセイスト
出生地
東京府東京市麹町区(現・東京都千代田区)
生年月日
1885年5月12日 おうし座
没年月日
1976年4月9日(享年90歳)