• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

比企能員の解説 - 小学館 大辞泉

[?~1203]鎌倉初期の武将。通称、藤四郎。武蔵国比企郡の豪族で、源頼朝の乳母比企禅尼の養子となる。娘若狭局が2代将軍頼家の子一幡 (いちまん) を産み、外戚として権勢を振るった。頼家とともに北条氏の討伐を企てたが謀殺された。