• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

永六輔の解説 - 小学館 大辞泉

[1933~2016]放送作家・エッセイスト。東京の生まれ。本名、孝雄 (たかお) 。テレビ放送の草創期から、放送作家や司会者として幅広く活躍。また長年、ラジオ番組のパーソナリティーも務めた。作詞家としても知られ、「こんにちは赤ちゃん」「上を向いて歩こう」などの作品を残した。著「芸人その世界」「大往生」など。平成12年(2000)菊池寛賞受賞。

永六輔の解説 - SOCKETS人物データベース

「上を向いて歩こう」「こんにちは赤ちゃん」などの数多くのヒット曲を世に送り出した作詞家。歌手の坂本九、作曲家の中村八大との組み合わせは、「六・八・九トリオ」と呼ばれた。軽妙な語り口を生かし、ラジオパーソナリティーとしても活躍。
出生地
東京都
生年月日
1933年4月10日 おひつじ座
没年月日
2016年7月7日(享年83歳)
血液型
AB型
別表記
永孝雄 えい・たかお

[文学/戦後の作家・文学者]カテゴリの言葉

出典:gooニュース