• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

永野修身の解説 - 小学館 大辞泉

[1880~1947]軍人。海軍大将・元帥。高知の生まれ。ロンドン軍縮会議首席代表・海相・連合艦隊司令長官・軍令部総長などを歴任。第二次大戦後、戦犯に指名され、裁判中に病没。

[日本史/明治時代以降の人物]カテゴリの言葉