• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸半太夫の解説 - 小学館 大辞泉

[?~1743]江戸中期の浄瑠璃の太夫。初世。江戸の人。貞享(1684~1688)ごろに半太夫節を創始。操り芝居を興行。語り口が優美で人気を得た。のちに河東節の流行で衰えたが、名義は幕末まで7世続いた。