江戸川乱歩の解説 - 小学館 大辞泉

[1894~1965]小説家。三重の生まれ。本名、平井太郎。筆名は19世紀米国の文学者エドガー=アラン=ポーのもじり。大正12年(1923)雑誌「新青年」に「二銭銅貨」を発表、日本の探偵小説の基礎をつくった。他に「人間椅子」「陰獣」「黄金仮面」、評論集「幻影城」など。

江戸川乱歩の解説 - SOCKETS人物データベース

大正〜昭和の日本の代表的な推理・怪奇幻想小説家。日本推理作家協会初代理事長。代表作に『怪人二十面相 』シリーズ、『人間椅子』など。
出生地
三重県名賀郡名張町(現・名張市)
生年月日
1894年10月21日 てんびん座
没年月日
1965年7月28日(享年70歳)
別表記
平井 太郎 ひらい たろう 江戸川亂步

出典:gooニュース

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉

[文学/戦後の作家・文学者]カテゴリの言葉