• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

池沢夏樹の解説 - 小学館 大辞泉

[1945~ ]小説家・詩人・翻訳家。北海道の生まれ。福永武彦の長男。「スティル・ライフ」で芥川賞受賞。「すばらしい新世界」で芸術選奨。詩や評論にも幅広く活躍する。他に小説「夏の朝の成層圏」「バビロンに行きて歌え」「マシアス・ギリの失脚」、評論「楽しい終末」など。