• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

池田瑞仙の解説 - 小学館 大辞泉

[1734~1816]江戸後期の幕府医師。周防 (すおう) 岩国の人。和蘭 (オランダ) 外科を修め、痘瘡 (とうそう) の流行に際してその治療で名を挙げた。著「痘科弁要」「痘診戒草」など。