• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

汪兆銘の解説 - 小学館 大辞泉

[1883~1944]中国の政治家。番禺県(広東省)の人。字 (あざな) は精衛。法政大学在学中に中国革命同盟会に加入。国民党結成後は同党左派の中心。のち日中戦争が始まると和平救国を唱えて、日本との提携を主張し、1940年南京政府を樹立、主席となった。名古屋で病死。ワン=チャオミン。