• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

河上徹太郎の解説 - 小学館 大辞泉

[1902~1980]評論家。山口の生まれ。小林秀雄・中原中也らと交友、初め音楽論を発表したが、やがて文芸評論に転じ、日本における近代文芸批評開拓の一翼を担った。著「自然と純粋」「日本のアウトサイダー」など。

河上徹太郎の解説 - SOCKETS人物データベース

評論家
出生地
山口県岩国市
生年月日
1902年1月8日 やぎ座
没年月日
1980年9月22日(享年78歳)

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉

[文学/戦後の作家・文学者]カテゴリの言葉