• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

泰澄の解説 - 小学館 大辞泉

[682?~767?]奈良時代の山岳修験者。越前の人。通称、越 (こし) の大徳。加賀国白山を開創したと伝えられる。